天然酵母パン教室 
Le Cercle(ル・セルクル)


家庭で作りやすく、忙しくても、小さな子がいても焼ける、
そんなゆっくりパンを愛知県蒲郡市の自宅教室にてご紹介しています。

自宅教室の詳細はホームページをご覧ください
↓↓Le Cercleホームページはコチラ
ホームページ



☆コースレッスン(10月~3月、4月~9月)
 ・ホシノコース…ホシノ天然酵母の種起こしからバラエティ豊かなパン作りまで。
  ホシノ天然酵母のパン作りと、基本の製パン技術が学べます。

 ・自家製酵母コース(4月~9月)
  フルーツから起こした酵母でパンを焼きましょう。
  毎回自家製酵母のパン1種とおたのしみの一品を作ってお持ち帰り。 

☆単発レッスン
 ・お気軽にパンをたのしむ単発のレッスン♪ 月ごとにメニューが変わります。



くらしときめきアカデミーで講座開催しております
こだわりのパンと保存食講座 募集中!@豊橋sala

家族の好きなウチのパンと保存食講座 募集中!@蒲郡sala




<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏休み 法多山と花鳥園

8月のレッスンはサーラのみ行なっており、夏休みとらせていただいてます。


家の断捨離、収納グッズを見直して整理整頓にハマりました。
そして毎日遊び。遊び。遊び。日焼けし続けてます、
前から黒かったけどさらに黒くなっちゃった。
腕を曲げた時なんかほんと黒い!


遊びのことをたまに記しておきますね。

今日は庭から出た石や草を捨てに朝、クリーンセンターへ。
予定をしっかり決めずにそのまま遊びに出発。

法多山のカキ氷食べたかったから(私が)
行き先は法多山に。

途中11時頃に浜名湖サービスエリアのスタバでコーヒー、
子供はお腹へったーって言いそうだからサンドを。スタバのバゲットサンド食べやすっ。

そして法多山へ12時頃に到着。

e0162212_00400105.jpg


駐車場からけっこう歩きます。
最初は砂利道、その後延々と階段。

息切れしてるの私だけ。
どんどん置いていかれるぅ。
子供って身軽。すいすい行っちゃうもんね。

私は汗垂らして本気でキツかった!

そしてお参り。

その先には風鈴がたくさん!!
これ、今月いっぱいまでらしい。ラッキー。
e0162212_00400245.jpg



風で風鈴が鳴って、涼しく感じたよ。

下山道ではマムシ発見!息子喜ぶ、
虫好きの息子は法多山ではひたすらセミ探し…木ばっかり見てるの。
やっと捕まえれたアブラゼミを車までずっと手で持ってっていたら、すれ違う方が悲鳴あげていた…(笑)

そして目的の厄除け氷。

e0162212_00400375.jpg


厄除けだんごがささってるの。
抹茶シロップは自家製ぽい。

たくさん歩いて暑い日のカキ氷は最高!

カキ氷ってお店で食べると冷房ガンガンの中で冷たいカキ氷食べててなんか違和感あったりしないですか!?食べ終わる頃に寒くなったり。

やはり暑い中で食べるのが美味しい食べ方じゃないかと思ったり。
ここは外で食べることができたから余計美味しかったの。

e0162212_00400342.jpg



そして法多山から近い掛川花鳥園へ。
2年ぶり?くらいに来たけどなんか遊べるとこ増えててバージョンアップした感じ。
水遊び場やペリカンまで行く橋や小さめのダンボール迷路や大きな魚の餌やりや増えてた。

平日なのに車もかなり停まってました。
大人気だね、花鳥園。

e0162212_00400485.jpg


ルリイロコンゴウインコの餌やり。
餌もってるとかなり寄ってきてくれる。
またまた息子大喜び。

娘は寄られすぎると怖いみたい。


e0162212_00400589.jpg


カモの餌やり。

e0162212_00400541.jpg

ペンギンの餌やり

e0162212_00400628.jpg


オオハシはなかなか餌食べに来てくれなかった。
キレイ。


あと、フクロウと触れ合えたり、
バードショーは初めて見ることができた。

帰り際にまた餌やり
紙で作った帽子かぶってるの。

e0162212_00400703.jpg



そして帰りに袋井のココスで晩御飯。
昼ごはんがカキ氷になっちゃって
食べなかったからがっつりいただき。

e0162212_00400766.jpg


包み焼きチーズハンバーグにしてみた、
チーズたっぷり。

さわやかも近くにあったよ。


その後、袋井の和の湯という銭湯に入って帰宅。

この銭湯が当たり!
100%天然温泉で、塩泉なんだけどまろやかな湯でよかった。他に硫黄泉もあり。

楽しい日でした♩






[PR]
by miki_nin | 2017-08-22 00:08 | 日常 | Comments(0)