天然酵母パン教室 
Le Cercle(ル・セルクル)


家庭で作りやすく、忙しくても、小さな子がいても焼ける、
そんなゆっくりパンを愛知県蒲郡市の自宅教室にてご紹介しています。

自宅教室の詳細はホームページをご覧ください
↓↓Le Cercleホームページはコチラ
ホームページ



☆コースレッスン(10月~3月、4月~9月)
 ・ホシノコース…ホシノ天然酵母の種起こしからバラエティ豊かなパン作りまで。
  ホシノ天然酵母のパン作りと、基本の製パン技術が学べます。

 ・自家製酵母コース(4月~9月)
  フルーツから起こした酵母でパンを焼きましょう。
  毎回自家製酵母のパン1種とおたのしみの一品を作ってお持ち帰り。 

☆単発レッスン
 ・お気軽にパンをたのしむ単発のレッスン♪ 月ごとにメニューが変わります。



くらしときめきアカデミーで講座開催しております
こだわりのパンと保存食講座 募集中!@豊橋sala

家族の好きなウチのパンと保存食講座 募集中!@蒲郡sala




カテゴリ:レシピ( 33 )

栗の季節到来

シルバーウィーク、終わりましたね。
どこか出かけましたか?

私は家族と近場をうろうろ…

動物園や公園や実家へ行ったり。

そして連休途中夫とケンカしつつも楽しい?シルバーウィーク(笑)

実は私の誕生日もありました。

e0162212_05380017.jpg


いつもありがとう。
感謝してるよ。ってここに書いても夫は見てないんだけどね…




嬉しいことに、
新城の栗をたくさんいただきました。

e0162212_05380051.jpg


とても大きくて、身が詰まっておりホクホクと甘くとてもいい栗!!

ありがとうございます^o^とっても嬉しい。

栗は鮮度が大事といいますから、
さっそく処理していきます。

まずは渋皮煮。

熱湯に15分くらい漬けてから鬼皮をむき、重曹でゆでこぼしてからシロップで煮ます。

そして甘露煮。
去年は煮すぎて崩れたので、今年は煮る時間はかなり短めに。

e0162212_05380113.jpg


脱気、殺菌して完成!!

お正月までもつはず。これでおせちを作ろう🎶



そして残りの栗は、、

e0162212_05380129.jpg



やっぱり栗きんとん♡
できたー♡

手間はかかるけど作り方はとても簡単です。
材料は栗と砂糖のみ。

☆作り方
50分蒸した栗を半割りにしてスプーンで中身をかきだし、
3割のグラニュー糖加えてフードプロセッサーでなめらかに。

弱火にかけて練り、25gずつ茶巾絞りに。





今週レッスンでお出ししますね。
こういうのはある時ない時ありますが、 あればラッキーな感じで^ ^



[PR]
by miki_nin | 2015-09-24 05:17 | レシピ | Comments(0)

グラノーラ レシピ

グラノーラ、流行り出してから
最近では色んな所で目にします。

先日行った名古屋のミッドランドの富沢商店さんでは
自分好みにその場でブレンドしてくれるグラノーラ販売がありました。

グラノーラの主となる材料はオーツ麦。
鉄分、カルシウム、食物繊維が豊富です。その量玄米よりも多いんです!

そこにドライフルーツやナッツがブレンドされています。

なので栄養価が高いのも納得。

以前からよく作っていたんですが
最近のすごく簡単な私の作り方です。

オーツ麦、フルーツ数種類、ナッツ…と材料集めもしなくていいんです。
ミューズリーを買えば何種もの穀類とフルーツが入っているのでオススメです。

そこにお好きなドライフルーツやナッツをまた足してもいいですし。


ちなみにミューズリーとは、オーツ麦や他の穀類、ドライフルーツ等を混ぜてあるもの。
グラノーラは簡単に言うとミューズリーに甘みをつけて焼いてあるものです。

e0162212_13135490.jpg


品揃えのいいスーパーならミューズリー置いてあります。

私はココナッツがとーーっても好きなのでグラノーラには必ず入れます。
これがあるのとないのでは味が違ってきます。




材料
ミューズリー 2カップ
ココナッツファイン 1カップ
はちみつ 60g
なたね油 30g

e0162212_13135548.jpg


まずミューズリーとココナッツファインをボウルに入れてざっと混ぜ、

e0162212_13135535.jpg





そこになたね油(香りのあまりないお好きな油で)とはちみつを加え全体が均一になるようヘラや手で混ぜます。

e0162212_13135612.jpg


オーブンシートを敷いた天板に広げて上からマッシャー等でぎゅっと押して平らにします。


150度(ガスオーブン)に余熱したオーブンで20分焼き完成。
焼き色が薄ければ全体がキツネ色になるまで焼いてください。

e0162212_13135964.jpg




食べるときにあまりに全部がバラバラだと食べにくいしフルーツが片寄ってしまうので、
私はこのようにフルーツも一緒に焼いて少しの塊になるように作っています。

焼いた後に天板ごとしっかり冷ますと塊ができやすく、
焼いた後すぐに取り出すとほぐれますのでお好みで。

塊といっても指で簡単に崩れる程度です。



このグラノーラを使って
天然酵母で発酵菓子作ってみました。



e0162212_13135837.jpg



粉でつなぎ発酵をとってからやきました。
生地は甘くないので噛んでいるとグラノーラの甘みが出てきて滋味深いお味でした。

もう少し改良してみます。
[PR]
by miki_nin | 2014-09-03 12:41 | レシピ | Comments(0)

フラペチーノ(レシピ(

最近、暑い!!ですね。
先日の土日はもうやばかったです。

2時間炎天下にいたらバッチリ焼けてしまいました>_<

レギンスやサンダルの跡もバッチリ残ってしまいました。



そんな暑い日に飲みたくなるフラペチーノ☆
とっても簡単にできます。

材料全てをハンディミキサーでガーッ!とやればできあがり。
氷もいけるミキサーでもOK。




e0162212_2254597.jpg


ヨーグルトフラペチーノ

材料:1人分
(写真のような小さめのグラスなら2人分)

ヨーグルト 70ml
牛乳 30ml
砂糖 大さじ1
氷 13個

これを全てハンディミキサーでガーッ!として氷が細かく砕けたら完成。

ヨーグルトと牛乳の割合はお好みで♩



e0162212_2254579.jpg


モカフラペチーノ

作り方はこちら



レッスンではこんな感じでご試食いただいております。

e0162212_2254670.jpg





〜お知らせ〜

・8月レッスンにお申し込みいただいた皆様ありがとうございました。
全員に日程のお返事しました。
もし届いていたない、という方がいらっしゃいましたらお手数ですがご連絡ください。




・8月8日のベーグル、ブルーベリーの角食レッスンにあと1席空きがあります。


・以前レッスンしたバンズの型ですがまだ少し在庫がありますので
ご希望の方いらっしゃいましたら教えてください。
[PR]
by miki_nin | 2014-07-29 22:40 | レシピ | Comments(0)

キャラプレート作り方(プリキュア)

娘のお誕生日リクエストのプリキュアのケーキ。

プリキュア…1番難しいやつじゃないかっ、、
全員は無理なので誰がいい?と聞くと、

キュアソード!

ということでキュアソードのキャラプレートの作り方を。

興味ある方は見てくださいっ。

私、細かいことや絵は苦手でして
雑ですがこんなやり方で作るんだーという感じで。


まずはキュアソードの絵を探します。
今回は娘の持ってるぬり絵のキュアソードが大きさがよかったのでそうしました。

オーブンペーパーを載せて鉛筆でなぞっていきます。

そして書けたらペーパーをひっくり返して、

コルネに溶かしたスイートチョコを詰めて線をなぞっていきます。



e0162212_445718.jpg



そしてバット等にテープで貼り付けて冷凍庫で冷やします。
テープで貼り付けると紙が反らずに冷やすことができます。


コーティング用のホワイトチョコを溶かして流します。

e0162212_445854.jpg


この時のポイント、ホワイトチョコは自然に流れるままにしてください。

ヘラ等で広げたりすると書いた細い線が溶けてるのでグチャグチャになっちゃいます。


そしてまた冷凍庫→冷蔵庫で固めます。
時間あれば涼しい場所でゆっくり固めると1番いいと思われる。


e0162212_445958.jpg


固まって裏返してみた所。


ペーパーをはずします


e0162212_445934.jpg


周りがガタガタしているので
ピーラーで少しずつ削ってなめらかに。
チョコが手の温度で溶けないようにゴム手袋はめてやりました。


e0162212_45124.jpg



そしてこのチョコプレートに
色付けしたナパージュをのせていきます。


e0162212_45150.jpg



まずは準備。

コルネ

小さめヘラ
爪楊枝
着色料(ウィルトン使用)


器にナパージュを入れて着色。
プレートにコルネで絞ります。

e0162212_4529.jpg




書いた線上にも絞ると綺麗に仕上がるよ。


e0162212_45315.jpg





一面に絞って完成!




e0162212_45435.jpg







背景濃かったな…



普段、食に関しては
なるべく自然なものを、と思っているのですが
この時ばかりは着色料使っちゃいます(*^^*)

明日というか、もう日付け越えてるから今日、お誕生日会の予定。

喜んでくれるかな♩




4歳のお誕生日プレゼントは、
レゴフレンズのラブリーハウスです。
組み立てるの、私が楽しみ♡


レゴってかわいいし
頭も使うから大好きです!

レゴフレンズ揃えたい…






以下、使用した食材です。
ご参考ください。


スイートチョコ
e0162212_4225627.jpg


このチョコ、適度なビター感がなんにでも使いやすい。
そしておいしくてこの価格!



ナパージュ
e0162212_4231518.jpg


加水、加熱不要で冷凍できるのですっごい便利!



着色
e0162212_4232940.jpg


[PR]
by miki_nin | 2013-12-08 03:42 | レシピ | Comments(0)

キャラチョコプレートの作り方

息子の二歳のバースデーなので深夜思い立ってキャラチョコ作りました。

息子の好きなおさるのジョージです。

このキャラチョコの作り方をご紹介。


まずは絵を用意します。

e0162212_671185.jpg




絵にクッキングペーパーを重ねて鉛筆で写します。

そしてひっくり返して、線をチョコでなぞって書いていきます。
チョコはコーティングチョコのスイートを使用、爪楊枝を使って少しずつ線を書いていきます。
コルネで絞って書いてもいいけど爪楊枝のが失敗が少ないと思う。

e0162212_671293.jpg



そしてカラーチョコペンを湯せんで溶かして色をのせていきます。
肌色や茶色はなかったからカラーチョコペンを容器に出して絵の具の要領で混ぜて色を作ります。そしてコルネに詰めて絞っていきます。


隣同士の色が混ざりそうならその都度冷蔵庫で固めて。
全部色がついたら冷蔵庫で固めます。



最後にホワイトチョコを流します。
コーティングホワイトチョコを湯せんで溶かして流し、冷蔵庫で固めます。

e0162212_671333.jpg




ひっくり返すと



e0162212_671394.jpg




この瞬間がドキドキ!



お子様のお誕生日等にお試しください^o^

この、プレートで今夜バースデーケーキ作ります!
[PR]
by miki_nin | 2013-10-05 05:45 | レシピ | Comments(0)

山cafeさん、フラペチーノレシピ

先日、雨の日曜日に鞍ヶ池公園へ行って来ました。
雨でも遊べる室内キッズパークがあるからね。

お昼頃着いたから近くでランチしようってことで
たまたま目に付いたお店へ。

山cafeさんでした。

店内入るとノスタルジーな雰囲気、椅子やテーブルの配置がおもしろくて魅了されました。


e0162212_53899.jpg




すごくくつろげる感じになっていて皆さんまったりーしてらっしゃいました、

我が家は子連れなのでそんなまったりーとは無縁でしたが。。

e0162212_5381829.jpg



レトロな小物もいっぱい飾られてます


そしてランチも美味しかった。特にピラフ。



またゆっくり行ってみたいカフェでした(^^)






そして最近のレッスンでお出ししているモカフラペチーノ


e0162212_5382383.jpg




これとっても簡単に家でできます。

牛乳100
ココア 大1
さとう 大1.5
氷 13個
お好みでインスタントコーヒー 少し


をハンディミキサーでガーッとすれば出来上がり!


ココアを抹茶にすれば抹茶フラペチーノにもなるよ。


お試しあれ( ^ω^ )







子供のおやつをよく作っています。

いももちや鬼饅頭

e0162212_5383017.jpg



鬼饅頭は全粒粉なのでドスのきいた色してます。


あんこの餅お焼き


e0162212_5383464.jpg




素朴でおなかにたまるおやつ。


子供のおやつは第四の食事と言われることもあり、
甘すぎず油っこくなくおなかにたまるものがいいですよね。
大人のおやつとは全く異なる目的の子供のおやつ。
おにぎりが簡単でいいけどなかなかそれじゃ納得してくれない今日この頃。


できればいつも作りたいけどなかなか時間的にそんな訳にもいきません…

が、
できる時はこんなものを作って食べてもらってます(^^)


「子供に食べさせたいおやつ」
という本もかなり参考になります!

http://www.kurashi-no-techo.co.jp/books/b_1128.html

e0162212_5384060.jpg

[PR]
by miki_nin | 2013-08-27 05:18 | レシピ | Comments(0)

旨っなライスでサラダ

e0162212_21502875.jpg



マヨネーズベースのライスサラダ

かくし味の粒マスタードが決めて!
ウインナーと粒マスタードはもう言う事なしの相性^^

ちょっとのさとうや塩も入れるのと入れないのでは味がかなり変わるなぁ・・・


このサラダ、サンプルで送っていただいた旨っカレー米という商品で作りました。
タイ米みたいに細長いくてパラリとしているのに
中はもちっとしてパサ付いてないんです。
これ、新感覚のお米!
ちょっとびっくりでした。

大黒屋商店さんのこの旨っカレー米は
カレー好きな日本人のために開発されたお米だそうで、
カレーがまざりやすいパラリとした外側。
そして中は日本人好みのもちっとした食感。

e0162212_21582569.jpg





このお米で
クスパのレシピコンテスト参加してみたので
美味しそうボタンポチッとしてもらえたらうれしいです♪
[PR]
by miki_nin | 2013-03-29 21:59 | レシピ | Comments(0)

いちごのレモン香るジャムレシピ

旬!の苺!

e0162212_13465987.jpg


たくさんいただいたのでジャムにしよう。今回は無農薬レモンの皮も加えてレモン香る酸味のあるジャムです。

甘さ控えめで酸味際立つ味。
これ、すっごく好みです!


大小の瓶に詰めて四つ完成!

e0162212_1347050.jpg



苺 1.5kg
レモン果汁 三個分
レモン皮 二個分
上白糖 650g

苺は半分はピューレ状にする。
レモンの皮は細切りにして五分茹でてザルにあげる。

すべての材料を鍋で煮る、煮る煮る…

煮沸消毒した瓶にアツアツのジャムを詰めて出来上がり。逆さまにして冷ますと保存性が増すよ!


e0162212_1347159.jpg

[PR]
by miki_nin | 2013-03-18 13:33 | レシピ | Comments(0)

キムチ!

今年もキムチを漬けようと思って、
豊橋市のキンコウ商店へ行ってきました。

このお店に行くとなぜか半分くらいの確率で休みの日にあたってしまう私、
定休日はたしか週イチなんだけどね。

火曜日か水曜日あたり?

たしかってとこで覚えてないからまた定休日に行ってしまう。の繰り返しなのです…


先日行った所、空いてた〜ラッキー!
って、いつも休みのお店じゃないのになんか得した気分。

粉唐辛子と、目的のキムチの素などを購入。
ここのキムチの素で作るとビックリするくらいおいしいキムチが簡単にできるんです!

これで漬けたキムチを食べて以来、この味のトリコになってしまい、
白菜をもらうと(白菜はもらうものだと思ってしまっている…)作るのです。

2日前に下漬け。
覚え書きで下漬けの仕方を。


白菜一個、約1600gを芯から四分割して塩水(水600に塩大さじ6)にビニール袋にいれておきます。たまにひっくりかえして。

そして、味見して丁度おいしいと思うくらいになれば水をしっかり絞って

キムチの素を葉っぱの間に挟んでまたビニール袋にいれて空気をできるだけ抜いて常温一晩、2日目から冷蔵庫保存です。


e0162212_224375.jpg





カクテキ用大根も下漬けしました。

大根を角切りにして三パーセントの塩と一緒にビニール袋に入れて下漬けしました。

早く食べたい〜!





あと、粉唐辛子で食べラー。

バリさんはこれが食べたいから作ってとか、リクエストが全くないのだけど、

これはリクエストが来る唯一と言っていいくらいの物。

今回は韓国産唐辛子だから、少し辛さひかえめの感じ。
香りもちがったー!


e0162212_2241138.jpg







今朝のんだ酵素ドリンクはこちら。

りんご
にんじん
バナナ

のドリンク。



なんか赤ばっかりー!





e0162212_2241717.jpg

[PR]
by miki_nin | 2011-01-11 21:12 | レシピ | Comments(2)

サーターアンダギー

たまに食べたくなって作るサーターアンダギー、
カリッとして固い触感が大好きです!

今日は丁度天ぷら油が新しかったので、
久しぶりに作ってみました。

すんごい簡単で材料も少なくてすむのも好きなところです。

e0162212_21502595.jpg




<サーターアンダギー>

約10個分

卵 1個
砂糖 80g
塩 少々
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/5


①薄力粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておく。

②ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖・塩を加えて混ぜる。
 混ざればOK。砂糖が溶けていなくてOK。

③①の粉類を加えてヘラでさっくりと混ぜ合わせ、30分~1時間常温で休ませる。

④スプーンで160℃の揚げ油に落とし入れる。薄く色づいて割れ目ができてきたら180℃に揚げて色よく揚げる。(計8分くらい)
[PR]
by miki_nin | 2010-12-08 21:31 | レシピ | Comments(2)