天然酵母パン教室 
Le Cercle(ル・セルクル)


家庭で作りやすく、忙しくても、小さな子がいても焼ける、
そんなゆっくりパンを愛知県蒲郡市の自宅教室にてご紹介しています。

自宅教室の詳細はホームページをご覧ください
↓↓Le Cercleホームページはコチラ
ホームページ



☆コースレッスン(10月~3月、4月~9月)
 ・ホシノコース…ホシノ天然酵母の種起こしからバラエティ豊かなパン作りまで。
  ホシノ天然酵母のパン作りと、基本の製パン技術が学べます。

 ・自家製酵母コース(4月~9月)
  フルーツから起こした酵母でパンを焼きましょう。
  毎回自家製酵母のパン1種とおたのしみの一品を作ってお持ち帰り。 

☆単発レッスン
 ・お気軽にパンをたのしむ単発のレッスン♪ 月ごとにメニューが変わります。



くらしときめきアカデミーで講座開催しております
こだわりのパンと保存食講座 募集中!@豊橋sala

家族の好きなウチのパンと保存食講座 募集中!@蒲郡sala




グラノーラ レシピ

グラノーラ、流行り出してから
最近では色んな所で目にします。

先日行った名古屋のミッドランドの富沢商店さんでは
自分好みにその場でブレンドしてくれるグラノーラ販売がありました。

グラノーラの主となる材料はオーツ麦。
鉄分、カルシウム、食物繊維が豊富です。その量玄米よりも多いんです!

そこにドライフルーツやナッツがブレンドされています。

なので栄養価が高いのも納得。

以前からよく作っていたんですが
最近のすごく簡単な私の作り方です。

オーツ麦、フルーツ数種類、ナッツ…と材料集めもしなくていいんです。
ミューズリーを買えば何種もの穀類とフルーツが入っているのでオススメです。

そこにお好きなドライフルーツやナッツをまた足してもいいですし。


ちなみにミューズリーとは、オーツ麦や他の穀類、ドライフルーツ等を混ぜてあるもの。
グラノーラは簡単に言うとミューズリーに甘みをつけて焼いてあるものです。

e0162212_13135490.jpg


品揃えのいいスーパーならミューズリー置いてあります。

私はココナッツがとーーっても好きなのでグラノーラには必ず入れます。
これがあるのとないのでは味が違ってきます。




材料
ミューズリー 2カップ
ココナッツファイン 1カップ
はちみつ 60g
なたね油 30g

e0162212_13135548.jpg


まずミューズリーとココナッツファインをボウルに入れてざっと混ぜ、

e0162212_13135535.jpg





そこになたね油(香りのあまりないお好きな油で)とはちみつを加え全体が均一になるようヘラや手で混ぜます。

e0162212_13135612.jpg


オーブンシートを敷いた天板に広げて上からマッシャー等でぎゅっと押して平らにします。


150度(ガスオーブン)に余熱したオーブンで20分焼き完成。
焼き色が薄ければ全体がキツネ色になるまで焼いてください。

e0162212_13135964.jpg




食べるときにあまりに全部がバラバラだと食べにくいしフルーツが片寄ってしまうので、
私はこのようにフルーツも一緒に焼いて少しの塊になるように作っています。

焼いた後に天板ごとしっかり冷ますと塊ができやすく、
焼いた後すぐに取り出すとほぐれますのでお好みで。

塊といっても指で簡単に崩れる程度です。



このグラノーラを使って
天然酵母で発酵菓子作ってみました。



e0162212_13135837.jpg



粉でつなぎ発酵をとってからやきました。
生地は甘くないので噛んでいるとグラノーラの甘みが出てきて滋味深いお味でした。

もう少し改良してみます。
[PR]
by miki_nin | 2014-09-03 12:41 | レシピ | Comments(0)
<< 最近作った保存食たち 9/4 白パンと酵母マフィン募集 >>